プロフィール

+サト+

Author:+サト+
愛知県在住☆30代主婦
管理栄養士・食育インストラクター

訪問ありがとうございます☆
コメント大歓迎です♪

2012年4月、食育スクールを始めました。

http://ameblo.jp/nolakotona/

カルチャーセンター、PTA、子育て支援グループの講師などさせていただいています。

最新記事
ランキングに参加しました☆
もしよければぽちっとお願いします☆ 励みになります!
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
お天気
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
野菜果物辞典
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スピッツ名曲集


presented by スピッツYoutube

本棚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物工場?

今日は寒かったですね
一気に冬が戻ってきたみたい…
日本海側では大雪?カラダがついていかないわ~




今日、ニュースで植物工場についてやってました。

野菜を工場内で栽培、
ときどき、TVで目にするようになりましたよね。

そういえば、何年か前に、人材派遣会社が野菜の工場を作ったのがさきがけだったような気がします…
でもコストがかかりすぎて、やめてしまったようですが…


白衣、帽子、マスク。エアーカーテンでホコリをシャットアウト、
無農薬で無菌状態、洗わなくてもそのまま食べられる。


季節、天候関係なく、安定した供給量が得られる。


外食産業に関してはコストの関係上、中国産のものを使用しなければならない場合も多く、
この植物工場で生産したもので、安定した供給量を得られれば、
国産のものでまかなえるようになる。


赤いライトをあてて、栄養価アップ、青いライトで生長を促して…




効率よく生産できていいですね
安全なものを食べられるし。
空調がきいた快適な環境なので、労働もそんなにきつくない。
農業者人口も増えるかも?
落ち込んでいた自給率の上昇も期待できる


って、思えない…


野菜って、その地域に根付いて文化を築いてきたもの。
その地域それぞれの土壌があり、気候があり…それぞれの地域の風土があり。
人はその土地の季節の便りを生活の中でたのしんでいたはず。
旬のものが出てくると「春が来たね」「秋が来たね」って。


ただでさえ、野菜の旬がなくなってきてるのになぁ…

工場で作られた野菜、リポーターの人は「おいしい」って食べていたけど、
ほんとにおいしかったのかなぁ…


食べ物って、ただの栄養源じゃないよね。
そこにはいのちの循環があって、大地に育てられ、生かされてる。
人間だって、地球に生かされてる。


「食育」って、すべての教育の基盤で、人が生きていく基本となるもの。
いのちの大切さ、感謝の気持ち、目に見えない大切なものをはぐくむもの。


その「食育」に欠かせない野菜を無機質な工場で生産して、
人は健康なからだと心を育むことができるのかな?



いいじゃない、すべての野菜が工場で生産されるわけじゃないし…
と割り切ればいい?



TVを見ていて、寂しくなりました



今日、冬眠中のカエル起こしちゃった。

100310_151813.jpg

あくびしてるようにみえる
工場にはない楽しさが、畑にはいっぱいあります


参考までに↓↓
植物工場について(ウィキペディアにリンクします)




ランキングに参加しています☆もしよろしければポチっとお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


スポンサーサイト

テーマ: 
ジャンル: ライフ

コメント

リポーターの人は不味くても普通でも「美味しい!」と言わなければいけないTVの人ですから。
グルメリポーターの言う事なんか全くアテになりません。

野菜工場は酷い所だと年間30毛作したりしますね?
種を蒔いてから2週間以内のまだ未熟な状態を出荷します。

人間の子供でも夜にぐっすり寝るからこそ、丈夫な骨太の子に育つんです。
昼夜関係なく赤や青の綺麗なライトを当てても、丈夫な骨太の野菜にはならないと思います。

野菜もぐっすり寝る時間が必要でしょv-395

おはよ♪

植物工場…いつしか子供たちは野菜は工場でできるものだって
教えられる日が来てしまうのかな?
ちょっとしたSF?ホラー?映画みたいだよね(>_<)
私もすごく違和感感じるよ。
「ウォーリー」っていうアニメ映画で、人類は全てオートメーション化
された施設で、自分で食事を作ることなく栄養バランスを考えて自動で
作られたシェイクみたいな飲み物を飲んで、自分で歩く事もせずに
毎日過ごすの。それが幸せだと思ってる…
あれ見たら怖いな~って思ったよー(>_<)
栄養摂るのはもちろん重要だけど、食べる事ってそれだけじゃないよね!

かえるさん、おはよ~(^^)
ほんとあくびしてるみたい~

植物工場って最近よく耳にしますね

私はベランダで水耕栽培しているので同じようなことをしているのですが...

昨年は水耕栽培でのピーマン、パプリカが豊作で、食べてみるとすごくおいしかったですよ

土耕もいいですが、農業人口の低下、従事者の高齢化を打破するには企業の参入が一番効果があるようで、農林水産省もがんばっているんだと思います

ちょっと怠けていましたが、その間もチョコチョコのぞかせて頂きました。

そうそう、私も前までは、1年中何気なく野菜を買っていましたが、学校で同じような授業を受けて、今はシーズンオフのものはなるべく買わないようにしてます。

おかげで今年の冬は大根の出番がやたらに多かったですけど^^

食卓に出たものを食べながら、ああもうこんな季節なんだね、っていうのは、この忙しくてコンクリートに1日中詰めっぱなしの現代には大事ですよね。

師匠のお友達さん

はじめまして☆コメントありがとうございます♪
年間30毛作!?二十日大根もびっくりですね><
それを効率が良いというのでしょうね…

そうそう、早ね早起きする子は体も頭の中もしっかり成長すると
脳トレの先生が言っておられました…

ぐっすり寝て自分のちからで育った健康な野菜を食べるからこそ、
人も健康になれますよね^^

パピコさん

いつしかそんな時代が来てしまうのかなぁ…
それってとても寂しいね><
「ウォーリー」ってあのロボットのやつだよね!
う~ん、こわいなぁ…
そんな世界にいっちゃったら、
わたし、食べることが人生の楽しみの半分は占めてるのに><
つらいよ~~~;;
食べることって、それだけじゃないよね…

ムニュムニュさん

ムニュムニュさんは水耕栽培をされていましたね!
でも、ムニュムニュさんのされていることと、
工場で栽培されていることの決定的な違いが。
太陽の光と、外の空気です!

確かに、農業人口は激減していて、しかも高齢者ばかり…
企業の参入が一番効果がありそうですね。
それについてはわたしも必要だと思います☆
でも、今後の日本の行く末を長い目で見たときに
工場という手段が本当に最良なのかどうか、考える必要があるのではと思います…

すいかさん

大根の出番(笑)
うちも、今年の冬は大根大活躍(笑)
スーパーに出かけると、旬でないものが結構置いてあることに気づかされますよね。

季節の移り変わりを楽しむ、日本の文化を大事にしたいですよね^^

初めまして

アエルクラブのわたなべと申します。
いつもブログにお立ち寄り頂きありがとうございます。
「食農体験と自然体験を子ども達に!」というテーマで活動しています。
”食べることは生命をつないでいくこと”
だから食べ物を大事にしよう、
そして作ってくださった方に感謝を忘れないように。
でも工場生産品だと、そんな風に感じなさいと言っても、
ちょっと無理かも知れません。

アエルクラブのわたなべさん

はじめまして☆コメントありがとうございます!
ブログを拝見して、楽しそう!って思っていました^^
食べることっていのちをつなぐことですよね、
食べ物はエサじゃなくて、食べ物ですものね。
未来の子どもたちの心のことをも考えた上で、
食料問題を考えなくちゃなぁと思います。

工場

私も以前テレビで見たことがあります。
ランニングコストだけならともかく設備投資をしては、まだコストがかかりすぎて、採算が難しいらしいですね・・・

最近のお野菜は、輸送しやすく店頭に並べやすくお客さんが持って帰って料理しやすいよう、子供も食べやすいように、改良が進められ、ニンジンは形が揃って丸っこい感じで甘いし、ごぼうは短くなっていたりしますよね・・・
子供が嫌いな野菜で上位だったニンジンが好きな野菜に入っていたのにはビックリしました。
こんな風に人間の思うように改良されて、改『良』なのか?と疑問に感じてしまいます。
栄養素だって絶対違うと思うなぁ~^^;

まあ♪さん

植物工場の現在の課題は、やっぱりコストのようですね。
スーパーの人参ってあまり香りがしない…
どの野菜も、「アク」が少なくて、どんどん甘いものになっていってしますね。
なんだか寂しいです><
栄養素も、昔と比べると減ってきているようです。
有機野菜の栄養価は慣行農法で作った野菜よりも高いということも
証明されてるようです。
ほんとに、改『良』なんだろうか?って思っちゃいますね…
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。