プロフィール

+サト+

Author:+サト+
愛知県在住☆30代主婦
管理栄養士・食育インストラクター

訪問ありがとうございます☆
コメント大歓迎です♪

2012年4月、食育スクールを始めました。

http://ameblo.jp/nolakotona/

カルチャーセンター、PTA、子育て支援グループの講師などさせていただいています。

最新記事
ランキングに参加しました☆
もしよければぽちっとお願いします☆ 励みになります!
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
お天気
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
野菜果物辞典
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スピッツ名曲集


presented by スピッツYoutube

本棚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲料水と…

3月11日から一週間。
毎日震災、被災地などの様子をメディアを通じて見聞きし、
わたしもみなさんと同じように辛い気持ちでいます。
そして、家がなくなってしまっても、明るく炊きだしをする高校生や、
医療従事者の姿、頑張る人々を見て自分が勇気づけられたりもしています。

自分にできることって、なんだろうか、
みんながそう考え続けていると思います。

わたしもそうです。


先日、個人のボランティアの方が被災地に支援物資を運ぶので、
支援物資をお願いしますというメールがまわってきました。

詳しく聞けば、その方は行政関連の方で、ボランティアのプロのような方で、
すでに一度被災地に行ってきてボランティアパスも入手していて、
独自でルートも確保して、確実に物資を届けることができるという話でした。

でも、このガソリンが不足している事態で(昨晩、ガソリンは確保できたとニュースでやっていましたが)、
本当に必要な救護の妨げにならずに届けてもらえるのか、
疑問がぬぐえず、断りました…

やっぱり、自分の納得がいく方法で支援したいと思ったんです。


昨日、本当は森のようちえんの修了式でした。
でも、福島の原発事故による放射能の大気汚染が危惧されるということで、
延期になりました(中止になるかも…)。
福島からここはずいぶんと離れていますが、大事をとってのことでしょう。


ちょうど、市が飲料水の支援物資の受付を始めたところでした。
義援金の振り込みもしたかったし、
昨日は『そういう日』かな?うん、きっと『そういう日』だ!
と思って、おっとが飲む天然水ももうすぐなくなりそうだし、
支援の分とおっとの分を買いに出かけました。


…が…。
水、ドラッグストアにも、スーパーにも、業務用スーパーにも全然ない
きっと、ここにどど~んとあったんだろうな?という形跡はあったけど…




ガソリンの無駄遣いになってしまっては本末転倒だし、と思い、
それ以上水を探すのはやめました…

義援金は振り込むことができました。

被災地外での日用品の買い占めがあると報道されています。
ここにあった水がどうか、被災地に送られていることを願ってます


長くなったので、続きは↓で。


福島原発の前代未聞の事態で、不安な日々。
胸が詰まる思いでいます。


おっとは、電力会社に勤務しています。
震災の日から毎日、原子力反対の団体が会社の前に集結しているようです。


東京電力の作業員の方、自衛官の方、警察官の方…命がけで作業にあたっています。
おっとの会社からも応援に駆けつけています。
原子力の現場だけでなく、送電などの要員は各被災地に大勢派遣されています。

おっとは事務やさんのため派遣されることはないですが、でもおっとの上司は現地に向かう予定です。
おっとは、同僚が派遣されていく中、自分が行けないのがとてももどかしいようです。


わたしのところにも、昨日、浜岡原子力発電所の運転停止を求める要望書に署名をお願いします、
という話が来ました。
とても複雑な思いでした。

原子力発電がないと、現在のわたしたちの生活は維持できません。

わたしたちは、日常、原子力発電の恩恵を受けているんです。
今関東地方で電力不足で計画停電が行われていますが、その電力量を賄おうと必死で動いているのは、
柏崎原発です。

でも、これだけの大事故が起こっては、絶対安全と言ってきたものが安全でなくなったからには、
これからは原子力発電をすすめてはならないとは思います。


火力発電は燃料やCO2排出の問題があり、水力は供給が不安定でダムを造らなければならなく、環境破壊にもつながる。風力は周辺住民の健康被害が指摘され、地力は適した場所が少なく、太陽光はまだまだこれから…


反対!と言うだけなら簡単です。



わたしたちは自分たちの電気の使い方、暮らし方を考える必要があると思います。
深夜や24時間営業のお店は、本当に深夜までやる必要があるのか。24時間やる必要があるのか。
コンビニの眩しいくらいの照明は、そこまで明るくする必要があるのか。
そこかしこにある自販機の数は、本当にそれだけの数必要なのか。

そして、家庭での電気の使い方。これまでどおりでいいのか?



地震に津波、そして追い打ちをかけるように原発事故。
被災地の方は本当に不安な日々を過ごされていると思います。
事態によっては、被災地だけでなくわたしが住む地域も危険が及ぶ可能性もあると思います。



愛知県や岐阜県は県営住宅の空き部屋を被災者受け入れに準備しているようです。


今住んでいる社宅は10棟以上ありますが、空き部屋が目立ちます。
静岡にいた時も、地域によっては空き部屋が多数あると聞きました。
被災地に住んでいた方たち、特に原発周辺に住んでいた方たちは簡単に戻ることはできない。

社宅の空き部屋をまとめたら、相当な数になるのでは…これを被災者の受け入れに使えないだろうか。
職を失う人もいらっしゃると思います。
被災者の方の就業を受け入れできないんだろうか?

というようなことをおっとに話したら、普段はなにかにつけて否定的なおっとが その話、通すよ。と言ってくれた。
(って、そんな簡単に通すことができるのか…でも言ってみる価値はあるよね…)

原発をすすめてきたものとして…
こんなちっぽけなわたしが言わなくても、動いていてくれるとは思うんだけど…


長期的な支援が必要。

わたしも、わずかなことしかできないかもしれませんが、
できることからやっていこうと思います。




スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです

旦那さん電力会社にお勤めだったんですね。
大変な時期なのでお体気をつけてくださいね。

そうなんですね、今東日本は柏崎原発で動いているんですね。
本当に、反対って言うのは簡単で、実際自分も原発で作った電気をジャンジャン使っているわけで・・・。
贅沢がしたい電気が使いたい人間に神様からのお灸かしらとも思います。
本当はこうなる前にも節電ってしなければならないんですよね。

ようちえんの修了式、中止にならなければ良いですね。

あっこさん

お久しぶりです^^
コメントありがとうございます。

すみません、誤解を招く書き方をしてしまいました><
柏崎原発がフル稼働しているのは間違いないそうですが、
柏崎のみでなく他所の発電所も一生懸命働いてくれてます><

これからは代替エネルギーの開発に力を注ぐようになると思いますが、
わたしたちは暮らし方を考えなくちゃいけないですよね…
一日も早く復興して元気な日本が戻りますように。

ようちえんの修了式、一応日にちが決まりました!
でも、状況により中止もあるそうで。
無事この日を迎えたいと思っています。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。